menu

クレジットカードの現金化は形式によって手順が違う!?

HOME » 大阪で現金化 » クレジットカードの現金化は形式によって手順が違う!?

クレジットカードの現金化は形式によって手順が違う!?

クレジットカードの現金化は自分で行っている人もいれば、業者を利用して現金化をしてもらっている人もたくさんいます。
業者を利用すれば自分で現金化するときのリスクが減り、カード会社に現金化をしたことがバレにくいのが特徴です。
今まで現金化を自分で行ってきた人、初めて現金化をするという人は業者に依頼したときの手順が分からないと思うので、手順について見ていきたいと思います。

・クレジットカード現金化をするときの手順
クレジットカード現金化を業者に依頼するときは、商品買取とキャッシュバック方式によって少し手順が異なります。
商品買取の場合は業者に申し込みをして、業者が指定した商品をカード決済で購入し、自宅に商品が届いたら業者に商品を送る手順となります。
その商品が業者に届き確認が完了した時点で、口座に現金を振り込んでもらえるという流れになります。
このため、商品を配送してもらう時間もかかるため、最短でも入金までに数日程度かかってしまうでしょう。

・キャッシュバック方式で現金化をしてもらうときの手順
キャッシュバック方式の場合も、業者が指定する商品をクレジットカード決済で購入するのは変わりません。
決済の確認が取れ次第、口座にお金を振り込んでもらえるという手順で、最短でも5分程度あれば入金をしてもらえます。
キャッシュバック方式でも入金後、自宅に商品が届くのですが商品買取式ではないため、100円ショップで売っているようなものが送られてくるので、業者に商品を送る必要はありません。

家庭によっては現金化をしたことを家族にバレるのを恐れ、商品が自宅に届かないようにすることも可能です。
こういった場合は現金化をする前に業者にメールなどで相談し、自宅に商品が届かないようにする必要があります。
自宅に商品が届かなければ現金化をしたことが家族にバレにくくなり、業者との連絡もメールで全てやり取りできるところが多いのでバレる心配は少ないとされています。